忍者ブログ
こちらは、TW3エンドブレイカー!のPC、ソーファのキャラブログです。キャラブログに嫌悪感を抱く方、または意味がわからない方は回れ右推奨。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

戦争、無事に勝つことが出来てよかった…。
アクスヘイムから棘もなくなったし、もう心配することは何もないんですね。
恐ろしいエンディングに怯えて外に出られなくなることもなくなったし、本当におめでたいことだらけです。

本当に、本当によかった…。






 都市国家一つを掛けた戦いに勝利し、皆が喜び騒いだ夜。
 私は一人自室に戻ると、そのままばたりとベッドの上に倒れこんだ。
 お酒はまだ早いから飲まなかったとはいえ、皆で騒ぎ合えば酔わなくても疲れでベッドに倒れこむのは道理というものだ。

 静かだった。ついさっきまで騒がしい宴会場にいたからなおのこと静寂をより感じた。
 だが、耳を澄ませば遠くから楽しそうに騒ぐ声が聞こえる。きっと夜通しで祝い続けるのだろう。この街に平和が訪れたことを。

「……勝てたんだ、私たち…」

 ぽろり、と口からこぼれた言葉。途端、張り詰めていたものが切れたかのようにボロボロと涙が零れ落ちた。
 本当は恐ろしくて仕方がなかった。狂気の領主も、スラムの王も、ジャグランツの残党も。そして、破滅の終焉も。
 戦いで倒れたとき、たまらなく恐ろしかった。
 目の前で愛する人が倒れたとき、心臓が凍るかと思った。

 でも、勝つことが出来た。大事なものを何一つ失うことなく。

「勝てた…っ!私たち、勝てたんだ…っ」

 一度零れた涙はとめどなくあふれ、枕をぬらす。
 別に我慢していたわけではないのだが、緊張が解けた途端胸の奥でいっぱいだったものが涙となってあふれ出してくる。

「勝った…。勝ったんだ・・・!」

 安堵の涙を零し続け、いつの間にか私はそのまま眠りについた。
 私たちが守った明日の朝日が窓から射すまで、ずっと。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/18 レベッカ]
[12/06 アグリ]
[10/21 レベッカ]
[10/03 アグリ]
[04/10 レイリー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ソーファ・ウィルフ
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1991/03/06
職業:
スカイランナー
自己紹介:
「スカイランナーのソーファです。身内からはソフィと呼ばれてました。どうか、よろしくお願いします」●見た目は落ち着いたお姉さんだが中身はヘタレ。羽を模した白いマントが特徴的●真面目な性格だが自分には甘い…と、本人は思っているが自分を厳しく律しすぎる余り越えられない壁を作っているだけ●礼儀正しく接しようと心掛けてるが軽く人見知りで、エンドブレイカーとして致命的だが人の目を見るのが苦手●外見全体よりうなじ等の部位が綺麗
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]